商船三井 中途採用 二次面接 体験記

MOL 海運

この記事は、商船三井の中途採用(総合職)の二次面接レポートです。

 

商船三井の中途選考フローは以下です。

説明会 → 書類選考 → 一次面接 → 適性検査・二次面接 → 三次面接 → 内定

 

説明会~一次面接の体験レポートはこちら↓↓

商船三井 中途採用 一次面接 体験記
この記事は、商船三井の中途採用(総合職)の一次面接レポートです。 実際の面接のリアルな内容を対話形式でお伝えいたします!

 

エージェントより、一次面接の通過連絡と同時に、二次面接日程の調整と適正検査の案内が送られてきました。

 

予め共有されていましたが、第二面接日程の候補は3日間しかなく、

かつ全ての日程が通過連絡直後だったので、非常にバタつきました。

通過連絡が来て、数日後には二次面接という、弾丸スケジュールでした。

 

適性検査は、案内された日が受験期限だと言われました。

さすがにショートノーティスすぎると思いましたが、立場上従うしかありません。

 

適性検査はSPI検査でした。

結果に関わらず、二次面接を受けることができるので、

そこまで重要視されていないと思います。

スポンサーリンク

 

商船三井二次面接の内容

 

平日に商船三井本社での面接でした。

受付後、一次面接時と同様の控室で待ちました。

控室には、同時間帯のほかの候補者も1名いました。

 

二次面接に進んでいる人は、

2人/1ターム×5ターム/日×3日=30人 ほどだと思います。

 

一次面接は100人近くいましたので、約3割が通過した感じですね。

 

時間になると、受付して頂いた方に名前を呼ばれ、面接室の前に案内されます。

ノックして面接開始です。

 

てぃー次郎
てぃー次郎

トントン(ノックする音)。

失礼します。

 

面接官
面接官

はい、どうぞ。

 

面接官は、50歳前後の男性面接官1名と、20代女性でした。

 

男性面接官は、人事部の役職者でした。

一次面接の面接官と同様、日焼けされているゴリゴリな体育会系おじさんでした。

 

20代女性は、恐らく新卒1,2年目くらいの方で、初めて面接する感じでした。

芸能人のこじるりに似ていました。

この後、こじるりと険悪なムードになるとは思ってもいませんでした。

 

面接官
面接官

本日は面接にお越しいただき、ありがとうございます。

お名前は、てぃー次郎さんであってますか。

てぃー次郎
てぃー次郎

てぃー次郎と申します。

本日は、よろしくお願い致します。

 

面接官
面接官

では、面接を始めます。

まず、転職理由を教えてください。

てぃー次郎
てぃー次郎

私は、「世界中の人々により良い暮らしを提供する」ことを達成したいです。現在扱う●●という商材は、人々の生活水準底上げと、生活の質向上を実現できます。一方で、担当市場が国内であり、価値提供が限定的だと考えます。グローバルな環境で価値提供したいと考え、転職活動をしております!

 

面接官
面接官

今の君の仕事も十分面白そうだし、

グローバルに活躍できそうですが?

てぃー次郎
てぃー次郎

今の仕事もやりがいがあります。

しかし、ジョブローテーションや部署異動がないため、グローバルな環境で働くことは実現できません。

 

面接官
面接官

そうなんですね。

では、なぜ海運業界なのですか。

てぃー次郎
てぃー次郎

世界規模で多くの人にアプローチできると考えているからです。

モノ作りに強みを持つ日本は、自動車などを海外へ運ぶ一方、石油などを船で海外から持ってきます。モノをその価値が最も発揮される場所・人に運ぶことで、世界というフィールドでの最大調和を実現するのが、海運です。この最大調和こそが、あらゆるニーズを持つ世界中の人々の生活を豊かにすることができるからです!

 

面接官
面接官

ありがとうございます。

うちもそんなに全従業員が海外とビジネスしているわけではないですが、そこの理解は大丈夫ですか。

てぃー次郎
てぃー次郎

御社はジョブローテーション制と理解していますので、

中期的にグローバル案件に携われればと考えております。

 

面接官
面接官

ちなみに、新卒の就活時は、なぜ今の会社を選んだのですか。

てぃー次郎
てぃー次郎

弊社は、どこよりもチャレンジング精神を持っており、

活躍できると考えておりました。

 

ここまでの質問は、一次面接と同様でした。

次に、こじるりから質問を受けました。

 

こじるり
こじるり

「世界中の人々により良い暮らしを提供する」ということは、

どういう意味ですか?

てぃー次郎
てぃー次郎

人々の生活水準の向上と、生活の質の向上です。

前者は、途上国などにおけるインフラ設備など、モノを充足させることです。

後者は主に先進国における、人と人の繋がりをイメージしています。もっと他者との繋がりを創出することで、人々の生活の質を高めたい、と考えています。

 

ここで、こじるりから、思いもよらない質問を受けました。

 

こじるり
こじるり

えっとー、その「世界中の人々により良い暮らしを提供する」って、

ボランティアじゃだめなんですか?

 

ボランティア?

となりの男性面接官も「・・・え?」という顔をして少し動揺してました。

 

ちょっとイラッとしたこともあり、質問で返してしまいました。

 

てぃー次郎
てぃー次郎

ちなみにボランティアとは、どういう定義で仰っていますでしょうか。(困惑した顔で)

こじるり
こじるり

うーん、例えば、海外で学校建てるとかあると思うのですが、

そういうボランティアです。

 

仕事はせずにボランティア一本でやれってことかな。

取り乱しても仕方ないので冷静に答えようと努めました。

 

てぃー次郎
てぃー次郎

事業とボランティアでは、2つの観点で相違があると考えます。

①与えるインパクトの大きさ、②持続性です。

インパクトですが、御社のようなリソースがある事業会社だからこそ、技術や人に投資できますので、社会にインパクトを与えられます。FSRUなどはその代表で、途上国などでプラントが無い湾岸では、エネルギーを何万人という人に届ける役割をしています。2つ目の、持続性ですが、需要と供給が成り立ち、お金が動くからこそ、事業が継続すると考えております。

こじるり
こじるり

はい。わかりました。

スポンサーリンク
てぃー次郎
てぃー次郎

私の個人的な考えですが、お金をもらうからこそ、日々の行動に責任が生まると考えます。

それが、アウトプットのクオリティにも影響すると思ってます。

 

追加で、こじるりに対して、言わなくて良いことまで言ってしまいました。

 

てぃー次郎
てぃー次郎

御社としてもSDG’sなど、事業を通して社会へ貢献するということは重要視していると思いますが、ボランティアと何が異なると考えておられますか?

 

完全に煽ってしまいました。

するとここで、男性面接官から仲裁がありました。

 

面接官
面接官

ちょっと、それはね、この質問は一端終わりにしましょう。

ハハッ、ハハッ。

 

この時のミッキーマウスみたいな乾いた笑い声は一生忘れません。

 

てぃー次郎
てぃー次郎

失礼しました。

 

とにかく険悪な雰囲気でした。

面接でこのような空気になったのは、初めてです。

 

仕切り直して、男性面接官から質問を受けました。

 

面接官
面接官

海運業界の中でも、弊社を受けているのはなぜですか?

 

ここは一次面接時に用意したやつをそのまま答えました。

てぃー次郎
てぃー次郎

海洋事業への「集中投資」とICT活用などの「チャレンジな姿勢」に魅力を感じました。FSRUを通じたLNG 発電船事業や、FPSO事業に代表されるように、積極投資することで競争力NO,1を目指しておられます。『FOCUSプロジェクト』では、ICTの活用や異業種との提携というチャレンジをしています。

一方私も、行動力を駆使して、営業として成果を挙げてきた経験。営業以外にも、部横断のPJなど、チャレンジしてきました。これらの経験を活かし、御社でもチャレンジし活躍できると考えています!

 

面接官
面接官

ほう。ICTに目を付ける方は珍しいですね。なぜ目を付けたのですか。

てぃー次郎
てぃー次郎

海運業界は、重厚長大でデータ活用などはあまり行われていないイメージでしたが、

異業種と協業し、技術革新を目指すことで、お客様に対してより良いサービスの提供を志す御社に感銘を受けたからです。

 

面接官
面接官

業界他社は受けてますか?

差し支えなければ、企業名を教えていただけますか。

てぃー次郎
てぃー次郎

日本郵船と川崎汽船を受けております。

 

面接官
面接官

現在の選考状況を教えていただけますか。

てぃー次郎
てぃー次郎

両社とも、面接選考中です。

 

面接官
面接官

ありがとうございます(がっつりメモを取りながら)。

うちの志望順位を教えてください。

てぃー次郎
てぃー次郎

はい。1位です。(本当は2位)

 

面接官
面接官

ありがとうございます。

業界他社とうちの違いは、どう思いますか。

 

さっき、志望理由でも答えたけど、疑われているのかな?と思い、焦りました。

てぃー次郎
てぃー次郎

日本郵船と商船三井、それと川崎汽船での2つで大きく分かれると思います。川崎汽船に関しては、業績が悪く、将来を見据えた投資などが出来ておりません。

業界首位の日本郵船社は、陸・海・空の領域でポートフォリオを均質に保つことで、リスクヘッジをして、安定収益を保っております。

一方で、御社は、海運事業により特化しております。船舶保有数では、業界1位であり、LNGにて付加価値の高い事業に取り組むなど、選択と集中をしている、という認識です。

 

面接官
面接官

ありがとうございます。

日本郵船さんとうちのそれぞれのやり方をどう思いますか。

 

郵船のほうが魅力的だと思っていますが、何とか取り繕いました。

てぃー次郎
てぃー次郎

日本郵船がポートフォリオをバランスよく組んでいるのは、お客様に臨機応変に応える目的もあるかと思いますが、収益安定化が大きいと考えます。ですが、海・陸・空は連動しており、海運が不調な時に、他が好調ということは考えられにくいと思います。

一方、御社は、海運への選択と集中をしています。空運のようなスピード感のある運輸はできませんが、海運という領域においては、外資の他社は規模がケタ違いに大きいので、そこへの競争力を持った事業運営が出来ると思います。

 

面接官
面接官

ありがとうございます。

データを活用した仕事の記載がございますが、どのようなものですか。

てぃー次郎
てぃー次郎

(扱ったデータ種類や活用方法を説明)

 

面接官
面接官

先程、ジョブローテーションに魅力を感じる、と仰っていましたが、

望んでいない部署への配属もありますが、大丈夫ですか。

てぃー次郎
てぃー次郎

異なる部署で幅広い経験を積み、最終的に経営者目線を身に付けたいと考えております。

 

面接官
面接官

ありがとうございます。本日の面接は以上になります。

面接結果は追ってご連絡いたします。

てぃー次郎
てぃー次郎

ありがとうございました!

 

今回は逆質問タイムはありませんでした。

終わった直後は、言いたいことは言えたし受かったかな、という印象でした。

 

しかし、帰り道に冷静に振り返ってみると、こじるりとの険悪なムードもありました。

イラッとした表情がでてしまったり、逆質問してしまったことは、大きく減点だと思います。

ビジネスシーンでそのようなことは不要ですしね。

 

色々と冷静に振り返ると、落ちたかもしれないと思いました。

スポンサーリンク

 

商船三井 二次面接 結果

 

数日後、エージェント経由で連絡がありました。

 

エージェント
エージェント

大変恐れ入りますが、今回はご期待に沿えない結果となりました。

ご経験等は問題なかったとのことですが、社風マッチの観点他候補者との比較の結果お見送りとのことでした。

 

社風マッチの観点・・・(やっぱりこじるりとの一件のせいもあるのかなぁ)

大変残念ですが、しょうがないです。

 

目の前の質問に対して全力投球するだけでなく、

俯瞰的な視点で「相手が求めていることは何か」を常に考える冷静さが必要でした。

 

以上、商船三井 二次面接レポート終了です。泣

タイトルとURLをコピーしました