商船三井 中途採用 一次面接 体験記

商船三井 海運

この記事は、商船三井の中途採用(総合職)の一次面接レポートです!

 

商船三井の中途選考フローは以下です。

説明会 → 書類選考 → 一次面接 → 適性検査・二次面接 → 三次面接 → 内定

 

今回はエージェント経由で応募しました。

スポンサーリンク

 

中途採用説明会 内容

 

こちらは、書類応募したタイミング(結果はまだ出ていない)で案内が来たと思います。

もし書類で落ちてたら説明会行く意味ないな、と思いました。

 

エージェントには、「今後の選考には一切関係ないはず」と言われましたが、

日系大手ってこういう所を見てたりするので、念のため行きました。

書類結果出す前に敢えて開催するところも、なんか怪しいですしね。

 

休日に商船三井本社で実施されました。

当日は、名前はチェックされました。

大きな会議室での開催で、200名ほどが来ていました

 

説明会の中身としては、

企業紹介ビデオを見た後、人事担当者が、PPT資料で説明し、質疑応答

という形式でした。

 

人事の方曰く、この日の目的は、事前に商船三井の仕事内容を説明することで、

入社後のミスマッチを避けるためとのことでした。

 

一応、ここで説明頂いたことを、以下つらつらと記載します。

 

・保有している船の数は、世界3位(日本郵船は4位 “K”LINEは6位)

・海外の競合他社は、特定種類の船に特化しているが、日本の3社は、多様な船を扱う。

2018年にコンテナ船に関しては、3社(日本郵船・商船三井・”K”LINE)でONEという事業合併会社設立。

強みは、LNG船であり、FSRUという、船上で液化ガスを気化ガスへ変える機能がある船を持っており、途上国などプラントが発達していない港湾において、重宝されている。

・新卒者は10年で3部署をジョブローテしており、中途採用者は3部署目からスタートというイメージ。

・10年目を超えても、営業、船舶、管理を常にジョブローテする。

海外駐在比率は20%

・20年目以降は、全社員に経営者になって欲しいので、ジョブローテを採用している。

求める人材・・・コミュ力、リーダーシップ、ファイティングスピリット、タフネス

陸上総合職は、主に以下3つの役割があり、ジョブローテします。

  • 営業・・・貨物確保。船や航路情報などを、顧客に連絡。
  • 船舶調達・・・どの船に貨物を載せるか、お客様リクエストと自社リソースの最大公約数を見つける。
  • 管理・・・貨物を港で載せる~港で降ろすまでの管理。

 

結局、選考に関係あったかは定かではありませんが、私は、関係あったと思ってます。

 

無事、書類選考は通過連絡を受けました!

 

商船三井 対策

 

面接対策として「なぜ商船三井なのか」に関してですが、説明会に参加したこともあり、苦労せずに作成できました!

 

業界他社は、日本郵船と川崎汽船です。

正直、お互いに意識しているのは、日本郵船と商船三井という感じで、

”K”LINEに関しては、業績が厳しく、それゆえに事業投資もできていない印象です。

 

ですので、日本郵船と比較した上での、志望動機を作成しました。

商船三井の強みは、「圧倒的なチャレンジ精神」だと感じました。

 

業界首位の日本郵船は、ポートフォリオの最適化を図り、収益安定化を最大限実現しています。

一方、業界2位の商船三井は、海洋事業への選択と集中で、果敢にチャレンジしています!

 

具体的には、業界首位の日本郵船は空路等、三次元的に事業を展開していますが、

商船三井は、空路には手を出さず、総合海運に特化することで、

平面的に、技術革新などに投資を積極的に行っています。

 

特にLNGに投資しており、説明会でもそこは強調されていました。

 

海洋事業への「集中投資」とICT活用などの「チャレンジな姿勢」に魅力を感じました。FSRUを通じたLNG 発電船事業や、FPSO事業に代表されるように、成長市場に積極投資することで競争力NO,1を目指しておられます。『FOCUSプロジェクト』では、ICTの活用や異業種との提携というチャレンジをしています。一方私も、強みである行動力を駆使して、営業として成果を挙げてきた経験や、部横断のPJなど、チャレンジしてきました。これらの経験を活かし、御社でもチャレンジし活躍できると考えています!

みたいな感じで、まとめました。

 

ちなみに、私は海運大手3社全て受けましたが、印象は以下です。

 

郵船・・・ジェントルマン系 / 業績1位 / 他者に比べ海外駐在多い / ポートフォリオ最適

商船・・・ガツガツ体育会系 / 業界1位に食らいつく / LNGに強み

K-Line・・・人はふつうor体育会系 / 業界3位だが業績悪い / 特に強みが無い

 

商船三井 一次面接 内容

 

一次面接は、商船三井本社で行われました。

受付した後、控室に通されます。

同時間帯の他の選考者も同じ控室で、私を含めて4人いました。

 

一次面接は、平日と休日の計3日間の開催で、1時間ごとに枠がありましたので、

4名 × 8枠/日 × 3日 ≒ 100人くらいが、一次面接を受けていたことになるかと思います。

 

面接は、個人面接となりますので、1人ひとり面接室の前まで案内され、

ノックするところから面接スタートです。

 

面接官
面接官

本日は面接にお越しいただき、ありがとうございます。

お名前は、てぃー次郎さん、であってますか。

 

面接官は、40歳前後の男性面接官2名でした。

1名の方は、説明会でもご説明頂いた、人事社員の方でした。

お二方とも少し日焼けされていて、ゴリゴリの体育会系、という感じでした。

 

てぃー次郎
てぃー次郎

てぃー次郎と申します。

どうぞよろしくお願い致します。

 

面接官
面接官

では、面接を始めます。

簡単に自己紹介をお願いします。

てぃー次郎
てぃー次郎

新卒で、メーカーの○○に入社し、営業領域を担当しております。具体的には(省略)。趣味は、ランニングです。

 

面接官
面接官

ありがとうございます。ランニングね。私も好きですよ!

新卒時はどのような軸で、どのような業界を受けていたのですか?

てぃー次郎
てぃー次郎

「世界中の人々により良い暮らしを提供したい」という軸を持っていました。現在扱う●●という商材は、人々の生活水準向上と、生活の質の向上を実現すると考え、●●業界を主に受けていました。

 

面接官
面接官

なるほど。

●●業界の中でも、現在の○○に入社したのは、どうしてですか。

てぃー次郎
てぃー次郎

最もチャレンジしている企業だと考えたからです。

具体的には、(会社のチャレンジ精神を説明)。

 

面接官
面接官

そのようなイメージがありますね。

なぜ転職しようと考えているのですか。

てぃー次郎
てぃー次郎

現職では、担当市場が国内に限定されているため、「世界中の人々により良い暮らしを提供したい」という目標に対して、国内にしかアプローチできないからです。

 

面接官
面接官

今後、海外部門への異動などはないのですか?

てぃー次郎
てぃー次郎

基本的にはございません。

 

面接官
面接官

そうなんですね。意外だなー。

ちなみにどこの部署を希望していたのですか?

てぃー次郎
てぃー次郎

海外営業部門です。

 

面接官
面接官

そうなんですね。

転職活動では、どのような業界を受けていますか。

てぃー次郎
てぃー次郎

海運業界に絞って受けております。

 

基本的に、受けている業界は、1つに絞っているとお話するのがベターだと感じてます。

なぜなら、他の業界も受けていると話すと、どちらが志望順位が高いのか、という点は必ず聞かれてメンドクサイからです。

 

面接官
面接官

なぜ海運業界なのですか?

てぃー次郎
てぃー次郎

「世界中の人々により良い暮らしを提供したい」目標に対して、世界規模で多くの人にアプローチできるからです。

モノ作りに強みを持つ日本は、自動車などを海外へ運ぶ一方、石油などを船で海外から持ってきます。モノをその価値が最も発揮される場所・人に運ぶことで、世界というフィールドでの最大調和を実現するのが、海運です。あらゆるニーズを持つ世界中の人々に最も応え、生活を豊かにすることができるからです!

 

面接官
面接官

ありがとうございます。

中でも、弊社を受けているのはなぜですか?

てぃー次郎
てぃー次郎

海洋事業への「集中投資」とICT活用などの「チャレンジな姿勢」に魅力を感じました。

FSRUを通じたLNG 発電船事業や、FPSO事業に代表されるように、成長市場に積極投資することで競争力NO,1を目指しておられます。『FOCUSプロジェクト』では、ICTの活用や異業種との提携というチャレンジをしています。

一方私も、強みである行動力を駆使して、営業として成果を挙げてきた経験や、部横断のPJなど、チャレンジしてきました。これらの経験を活かし、御社でもチャレンジし活躍できると考えています!

 

面接官
面接官

わかりました。

弊社のどのタイプの船にご関心がありますか?

てぃー次郎
てぃー次郎

LNG船に魅力を感じております。

 

面接官
面接官

現職のことを伺わせてください。

営業をされていたとのことですが、

どういった商品をどういったお客様に売る営業ですか。

てぃー次郎
てぃー次郎

〇〇という商品を大手法人に売る営業になります。

ルート営業になります。

 

面接官
面接官

高い成果を残したとのことですが、

どのような営業をされたのですか。

てぃー次郎
てぃー次郎

行動力を活かして、課題解決型の営業をしておりました。

顧客購買部門との商談に終始する現職の市場において、実際に商品をご利用頂いている、顧客の日本中の現場に、年間100回以上足を運び、顧客ニーズを抽出した上で、購買部門に対して、自社製品で課題解決する営業をしていました。

 

面接官
面接官

なるほど(あんま納得してない顔)。

〇〇という商品って、どちらかというと市場は縮小傾向ですよね?

部としてどのような方針を持っているのですか?

てぃー次郎
てぃー次郎

確かに市場はシュリンクしてます。

しかし商品の質は上がってますので、高品質なものを高く売ることで収益はキープする方針です。

 

面接官
面接官

ありがとうございます。

ご自身の強みを教えてください。

てぃー次郎
てぃー次郎

私の強みは、「行動力を基盤とした対人折衝力」です。

営業活動でも、行動力を活かし、上位1桁という成果を出しました。

営業以外では、PJのリーダーとして、メンバーをまとめた経験があります。所属や年齢も異なるメンバーでしたが、持ち前の行動力で、1対1のコミュニケーションを重視し、周囲の意見を受けとめました。

 

面接官
面接官

分かりました。こちらからの質問は以上です。

何か質問ありますか。

てぃー次郎
てぃー次郎

御社が運航している船籍はパナマのものが多い、と説明会で伺いましたが、リスクヘッジはどのようにとっているのですか。

 

とりあえず、説明会出たことをアピールしました。

 

面接官
面接官

そうですねー。難しいなー。

国はパナマでも、所有企業はまちまちなので、そこのリスク分散は問題無いですよ。パナマに集中しているのは、どこの会社も同じですね。

 

てぃー次郎
てぃー次郎

御社の特徴は、海洋事業への集中投資ですが、それはなぜですか。

面接官
面接官

この業界は景気に非常に左右されます。ですが、質が高い事業があれば、不況時でも一定の需要を取り込むことが出来るからです。

てぃー次郎
てぃー次郎

ありがとうございます。

最後に、部下や上司と接する際に、心掛けていることはありますか?

面接官
面接官

丁寧なコミュニケーションです。

ジョブローテーション制度なので、頻繁に人の入れ替えがあります。

チームでの仕事になるので、相互コミュニケーションは心掛けていますね。

 

話をそのまま受け取ると、風通しは良さそうです。

 

面接官
面接官

本日の面接は以上になります。結果は追ってお知らせします。

ありがとうございました。

 

一次面接ということもあり、決まった質問を機械的に投げつけられていた感じでした。

あまり深掘りもなく、基本的なコミュニケーションができましたし、

面接官も基本的には納得した顔で、テンポ良く進みました。

 

時間も20分程で、あっという間でした。

なんとなく、受かったかな、と思いました。

スポンサーリンク

 

商船三井一次面接の結果

 

数日後、エージェント経由で連絡がありました。

 

エージェント
エージェント

一次選考通過連絡頂きました

 

二次面接日時の予約と、SPI検査の案内が来てます!

タイト日程ですが、SPIの受験締日は本日です。

 

なんとか、通過していたようです。

 

商船三井は、日本郵船や川崎汽船と同様、特段のスキルがある人を募集しているのではなく、いわゆるポテンシャル採用です。

一次面接は、基本的なヒューマンスキルを判断されていたと思います。

 

にしても、SPI当日〆切はすごいですね。

企業の不手際か、エージェントの不手際かわかりませんが、「ん?」と思いました。

 

次回、二次面接編です!

タイトルとURLをコピーしました